団体案内

NPO法人『”天神藤”を守る会』ができました。
現在札幌市内の宅地化が進行するなかで、この天神藤が切り倒されてしまう可能性があります。幸いなことに、敷地の所有者山際廣昭氏本人が、長年丹精込めて育成してきた藤棚を「しかるべき受け皿があるなら、それに託してもよい」との意向がありました。そして有志があつまり、このNPO法人「天神藤を守る会」を結成したのです。天神藤を守り育て、地域の皆さんの鑑賞に供するとともに、地域のつながりを作りだし、自然環境の保護やまちづくりの推進などを図ることを目的としています。
我々はこの藤棚を守りながら、藤棚の手入れの仕方を学び、開花時の情報発信などを行っていきます。

P1010437